やすらぎの杜について

枚方市立やすらぎの杜の「やすらぎ」は、人が永眠する際の「安らかな眠り」の意味とともに、第4次枚方市総合計画の中の「心安らかに人を弔うことのできる基盤としての火葬場整備」のように、葬送する側の「心安らか」な気持ちを合わせて表現したものです。この「やすらぎ」に新火葬場周辺の植生をイメージする「杜」を加え、「枚方市立やすらぎの杜」という名称に決定しました。

施設概要

名称 枚方市立やすらぎの杜
所 在 地 大阪府枚方市車塚1丁目1番30号
敷地面積 5,337m²
建築面積 2,875m²
延床面積 3,970m²(地階 2,584m² 1階 1,386m²)
建築構造 鉄筋コンクリート造一部鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄骨造
地下1階、地上1階建
主要施設 火葬炉12基、補助炉1基、告別室3室、収骨室3室
待合室4室(洋室1、和室3)、霊安室1室
完成 平成20年3月末(供用開始 同年5月1日)